Information

初めてのファスティング!

お知らせ

こんにちはマリンブレス 小島です。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

最近は肌寒い日もありますが、とても過ごしやすく穏やかな天気が続いていますね。

先日十万さんと供に宣言をしました、14日間ファスティングですが、一週間を終えての経過報告をしたいと思います。

 

まずは……スタート数日はつらかった!

もう寝ても覚めても、「何か食べたい…」という思考に支配されていました。

元々半年前から16時間ファスティングを続けていましたので、楽勝だろうと気軽に始めたのですが、まさかここまで己が食欲の奴隷だったとは思いませんでした。

お昼は通常食、夜は専用ミール(これがとても美味しい!)を食べていたので、過度な空腹を感じていたわけではありません。

お腹ではなく、頭が!脳が食べろ食べろと…指令を出してくるんです。

これ、あくまで私の場合ですが、産後の授乳期にも同じく取り憑かれたように食べたい病になった記憶が甦ってきました。

同じ経験をされた方、きっといらっしゃいますよね〜!本当にキツいんですよね( ;  ; )

 

これで分かったことは、普段何気なく食べたり飲んだりしているものの多くは、空腹だから、身体に必要だから摂取しているわけではなかったという事でした。

この仕事をしているので、美容健康について学んでいますし、普段から意識して食事を摂っているつもりでしたが、ここまで脳の満足の為に私は食べていたのかと驚きました。

そこの答えに辿り着いたことで、だんだんと暴走しがちな食べたい欲求が襲ってきても、これは偽物の空腹感だなと冷静に考えられることができるようになりました。

と偉そうに語っていますが、実際はそれでもその欲求を抑えられない時もあります。

歯磨きをしたり、温かいお茶を飲んだり、お風呂に浸かったり…色々ありますが、食欲の奴隷である私はそんなことでは騙せません。

そんなわけで、杉浦オーナーに泣きつき、きゅうりのすりおろしや大根は大丈夫よと、アドバイスを頂き、どうにもならない時はちょっと寄り道したりしています。

大根を昆布と梅しそ(無添加)をたっぷりのお水で煮て、その煮汁をスープとして飲んだり。これはかなり落ち着きましたよ。味付けはしてはいけません。大根は息子の夕食ふろふき大根になりました。

そして最初の完全ファスティングの日を終えて、2キロ減!まだ行ったり来たりですが、ジワジワと減量してきているようです。

もともと過食傾向があり、通常時3キロ幅で増減する私なので、このままではダメだ!と40歳を目前に健康を維持できるように、快楽のための食事ではなく、身体に取り入れるもの、取り入れ方を再度考える良いきっかけになりました。

こんな本も買ってしまいましたよ。

ダイエット、健康、食欲について興味のある方是非私と語り合いませんか?笑

あと一週間、どのような変化があるのかとても楽しみです。今年の冬こそは、あのスカートが綺麗に着られることを目標に、引き続き頑張って行きたいと思います。

ファステ人ぐ